マウスパッド用の画像を作成

おっ●いマウスパッド(これ以降はOPMPと略します)またはお尻マウスパッドを自作するための画像を作成します。
OPMPとして説明しますが、どちらも作り方は同じです。

OPMPには実はサイズと形には種類があります。それぞれに合わせて最適な大きさと形の画像を作成する必要があります。
マウスパッドの高さの凹凸を考えて決めるということです。

失敗しないためには、実際に使うマウスパッド専用のテンプレート(型紙のようなもの)を用意し、それに沿って画像を調整するのがポイントです。

テンプレートとはこのようなものです
おっぱいマウスパッド_画像作成用テンプレート

これを画像加工ソフトでレイヤーとして使います。

ちなみにこれは当店の「立体マウスパッド作成キット1」のためのテンプレートです。このキットのマウスパッドはバストの高さが30mm形は円形です。

他に「立体マウスパッド作成キット2」がありますが、こちらはバストの高さ28mm形はタマゴ型です。

形が実際のマウスパッドとは違います。
OPMPの上半分は平面ですので、その部分のイラストはマウスパッドより一回り大きく作成しています。
下半分が立体なので、若干縦に長めになります。

OPMP作成の仕上げで、はみ出した部分を切り取ります。

フォトショップやイラストレーターで使えるテンプレートを用意しました。

>> 立体マウスパッド作成キット1用テンプレート をダウンロードする

>> 立体マウスパッド作成キット2用テンプレート をダウンロードする

>> 立体マウスパッド作成キット3用テンプレート をダウンロードする
お尻用のテンプレートはこちらになります。

当店の作成キットをお使いの方はどうぞご利用下さい。

ZIP形式の圧縮ファイルになっています。解凍すると3つのファイルが現れますので、お使いのソフトに合ったファイルをお使い下さい。

*生地は、画像を転写する際縮みます。どのぐらい縮むのかは生地の種類によって変わります。このテンプレートは当店の生地用に調整されています。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail