準備する物

おっぱ●マウスパッドを「自作キット」を使って作成するためには、次のものが必要です。

立体マウスパッド作成キット
当店が販売しているキット。白無地のマウスパッド、白無地の生地が入っています
布用ボンド
生地をマウスパッドに貼り付ける時に使います。
当店でいくつか試した感想ですが

  • コニシの「ボンド手芸用」60g水性(品番#10244)
    手に入りやすく、量も3回分あります。2番めにおすすめ
  • ダイソーの「手芸ボンド」27g水性(手芸・素材No.643)
    100円ショップで手に入り、気軽に試しやすい。1番オススメですが、今はあまり売っていないかもしれません。
  • コニシの「ボンド布上手」55g
    生地が接着剤でにじみやすい、接着に時間がかかるので、おすすめしません。
  • ダイソーの「生地・皮用ボンド」22g水性(手芸No.504)
    100円ショップで手に入り、気軽に試しやすいですが、成分にアンモニアが入っていて臭いが強烈。接着力も弱く買ってはいけません。
布切りハサミ
生地を切るときに使います。100円ショップで販売されているものはすぐに切れなくなるものが多いです。
普通のハサミ
アイロン転写シートを切るときに使います。生地へのイラスト転写を業者に頼む場合には必要ありません
セロテープ
生地をマウスパッドに固定する際に使います

自分で生地にイラストを転写する場合に必要な物

アイロン
アイロン転写シートからイラストを生地に転写するときに使います。スチームアイロンではなく、通常のアイロンです
平らで熱に強く硬い作業台
イラストを生地に転写するとき、生地を置く場所です。ちゃぶ台やこたつでも大丈夫ですが、アイロンの熱で焦げない材質に限ります。画板などの薄い木の板でも大丈夫です。アイロン台は柔らかいため向きません。
アイロン転写シート
一般的な市販品はA4サイズになり、インクジェットプリンタ用です。
マウスパッドの大きさがA4よりも若干大きいため、A4サイズのシートを使う場合には2枚必要です。できればA3サイズがお勧めです。(B4サイズは残念ながら売っていません。またシートが一枚で済むと難しい作業が3つほどしなくて済みます。)
転写後に生地を伸ばしてもひび割れしないタイプを選んで下さい。
プリンタ
一般的なアイロン転写シートはインクジェットプリンタ用です。A3サイズ対応プリンタがベストですが、A4サイズ用でも大丈夫です
パソコン
プリンタに印刷できるのであれば、何でも構いません
画像加工ソフト
マウスパットに使いたいイラストを、形とサイズを調整するために使います

あると便利な物

両面テープ
作成途中に、生地をマウスパッドに固定するために使います。
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail